やっぱり

昨日の「トップランナー」映画監督・荻上直子さんの回を見ていて思ったこと。

例えば年齢だとか、結婚したり、社会的な責任ができたりして背負うものができたとしても、
それで物わかりが良くなったり、丸くなる必要なんてないということ。
自分次第で、いつまでも身軽な気持ちでいられるのだな。

最新作の「トイレット」がすごく好きだと思って、
その気持ちを忘れないためにDVDを買おうと思っていたのだけど、
監督の話を聞いていて、また思い出した。

この世の中には、「丸くな〜れ〜、丸くな〜れ〜」というトラップがあちこちに仕掛けられていて時々弱るけれど、身軽な心で、自分がどう生きていくかということだな、大切なことは。よし。
[PR]
# by sayacok | 2011-01-23 22:34 | DAY&NIGHT

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
お正月休み最後の一日、つい夜更かししております。

2010年は、環境が大きく変わった一年でした。
住む場所も、職場も変わった。
順応するのにしばらく時間はかかったけれど、
年の後半になってようやく自分のペースを作れてきたように思います。
ずっと頭にあった実家のウェブサイトも作れたことには満足。
翻訳に関しては、いくつか挑戦もできたけれど、まだまだまだ。
未熟っぷりがよくわかったなあ。
ウェブサイトが完成するまで後回しにしてた勉強も、再開しなくちゃ。

今年はもっと自分のやりたいことを明確にして、そこに集中しなければ。
自分に足りない「もうひとがんばり」を、仕事でも、暮らしでも、人間関係でも、
やっていこうと思います。

明日の最後のお正月休みは、具体的な目標を立てよう。
[PR]
# by sayacok | 2011-01-04 03:17 | DAY&NIGHT

できた!!!!!!

今年のお盆頃からゆるゆるとスタートし、
途中中だるみしながらも(私が)、本日公開にこぎつけました。
クリスマスイブにオープンです。

わたくしの実家の商売のウェブサイトです。
c0055740_0185165.jpg



デザイン・ディレクションをFUZZ GRAPHICSさん(夫)、ライティングをわたくしめが担当しました。

Web業界を離れて久しい私、実家の商売のことを勉強するのも初めてで、
最初のうちはライティングが遅々として進まず、隣のデザイナー氏をよく待たせていました。
やっと原稿書き出したと思ったらすぐに席を立ち、お茶を入れにいったりお菓子を探しにいく私・・・さぞかし歯がゆく思っていたことでしょう。笑

それでもコツコツ作り続けてくれて、最後まで細かい手直しを夜中までやってくれていて、
真摯に作る姿勢を見せてくれたこと、身内ながら本当に感謝の気持ちでいっぱいだったりします。

作ってみて、良かったなあと思うこと。

まず、義務感ではなくやりたいという気持ちを持てたタイミングで始められたこと。
実家の商売ことを私はなんとなくしか理解していなくて、
いつかウェブサイトを作ろう、という話をしてはいたけれど、
義務感のほうが先に立つだけで、実行に移すことができずにいました。
夫が背中を押してくれたこともあるけれど、前向きに取り組むことができました。

あと、ライティングのために資料を読むことで、
両親の仕事のことを初めて理解できたように思えたこと。
恥ずかしながら初めて知ることばかりで、今まで「医療ガスの配達」っていう
曖昧なイメージだった仕事が、立体的、具体的になって見えてきて、
こうやって働いて育ててくれたのだなあ・・・と、なんともいえない気持ちが湧いてきました。

医療ガスや産業ガスと一口に言っても本当にいろいろな種類があって、
取り扱いを一歩間違えると危険なので、遵守しなくてはいけない法律がたくさんある。
普段仕事の話を一切しない父親に質問すると、現場での経験に根ざした話がたくさん聞けたりして、改めて「すごいよ、お父さん!」と思ってしまったり。笑

そして、これが最大だけれど、両親がものすごく喜んでくれたこと。
最初のうちは、「ホームページを持ちたい!」とはいうものの、
どう作っていくものなのか不安もあったと思う。
だんだんと形になっていくサイトを見て、わくわくしてくれてる気持ちが伝わってきて、
本当にいい雰囲気で完成させることができたこと。
お客様と仕事をして喜んでもらう時とはまた違った、静かなじわじわとした喜びでした。

実家の愛犬マロも活躍してくれて、プロさながらの被写体となってくれました。
ボンベもたくさん撮影したし(撮影は夫のお義父さん)、身内で力を合わせて作り上げたという感じ。

作る過程も、実家で何度もミーティングしたり撮影したり、母の料理を堪能したり、楽しかったな。
こんな親孝行もありなのかなあ、ありだといいな、と思いながらの半年でした。

いや、よかったよかった。
あとは運営です。(汗)

さて、頑張ったことだし、明日は「ノルウェイの森」観て、美味しいごはんを食べるのだ。
[PR]
# by sayacok | 2010-12-25 01:22 | DAY&NIGHT

クリスマスぽく。

ご近所に素敵なお花屋さんを見つけた。
いつも行ってるスーパーの目の前だったのに、隠れ家的雰囲気だったので気づかなかったな〜。
ポインセチアを購入。早速ネコたちが寄って来た。
目を離した隙にがぶがぶと食べ始めたので、暖かいリビングに置いておけない!
ポインセチアって、ちぎれた茎とか花や葉から、ボンドみたいな白い液体が出てくるんですねえ。
c0055740_1650552.jpg

c0055740_1651288.jpg


今年はリースを作ってみた。
ノリタケフラワーさんのリース作り講座に参加して。
花材が素敵すぎるので、なんとかそれなりに格好がついたような?
いつものごとく私はスロースターターなので、
最初にくっつける木の実の位置がいつまでも決まらない。
時間が無くなってきて急いで仕上げる、というパターン。
赤い花やピンクの木の実を使いすぎて、ミーハーなリースになったか?と
またしても最初にイメージせずに作り始めたことを後悔していたけど、
飾ってみたら、赤やピンクがはいってたほうが可愛らしくてよかった。結果オーライ。
c0055740_16521095.jpg

それにしてもリースって、玄関の外に飾るもの?中に飾るもの?
私は自分が眺めてクリスマス気分を楽しみたいので中に飾りたいのだけど、
家の人は外に飾るものでは?と。
[PR]
# by sayacok | 2010-12-12 17:03 | DAY&NIGHT

20年ぶりの本気ドッジボール

小学校以来初めて、本気でドッジボールをしてきました。

というのは、今月末にナゴヤドームで「ドームドッジ」大会があるから。
前職場の人々と一緒にエントリーされ、何故か出場することになりました。

というわけで、本日は練習。
矢場公園の真ん中に、歩幅で測りながらコートの線を引き、
6対6ぐらいにチームを分けて、ドッジ。
ほぼ30代半ばの男女混成、ほんの少数20代、というメンバーなので、
体慣らしもしなきゃだし、軽く流すのかな〜、と思っていたら。
女性だし手加減してもらえるかという淡い期待もむなしく、本気ドッジがスタート。
小学生の頃は、ノーコンの砲丸投げの迷手として多少恐れられもしたことを思い出し、
本気で走って、逃げて、投げて。
混じりたそうな子どもたちも飛び入り参加したりして、日が暮れるまで楽しみました。

あ〜空の下で体動かすって本当に気持ちがいいな。
既に腕が筋肉痛だけど、よく眠れそう。
[PR]
# by sayacok | 2010-11-15 00:20 | DAY&NIGHT

ただいま回復中

久々にひどい風邪をひき、寝込みました。
咳がひどかった、、、咳が止まらないって人、多いですね。
私は地道に粗塩を溶かしたお湯でうがいして、ジンジャーハーブティを飲み、
ひたすら寝るのみ。
咳で身体もふらふら、食欲もなかったけれど、
今晩は白いご飯を炊いて、根菜たっぷりの豚汁を飲んだら、
体力みるみる回復!白いご飯の力はすごいな。

寝ながら読んだ本。最近見つけた、パルコブックセンターで特集されてたmurmurっていう雑誌。Frameworkっていうアパレル会社が出しているみたい。暮らし、生きること、ファッション・・・などに関する小冊子というのかな。いくつか立ち読みしたけど、どれも内容が濃くて気になる特集がたくさん。3冊ぐらい買いそうだったけど、どうにか1冊を選び抜いた。選んだ10月号は徹子さんのインタビューが読みたくて。兵藤ゆきさんのインタビューが載ってた号も欲しいなあ。高山なおみさんのフランス日記、一気に読んでしまった。弱っているときに読むからか、言葉が染み入るし力が湧いてくる。フランス、また行きたいなあ。
c0055740_1102879.jpg


寒くなると、鬼太郎ハウスが人気。
c0055740_111549.jpg


さて、しっかり体力回復させないと。
もう今年は風邪はひけない!
[PR]
# by sayacok | 2010-11-13 01:34 | DAY&NIGHT

5ヶ月ぶりのまじめ日記

32歳になりました。
数字ばかりが貫禄を増していきますがどうしましょう。

この一年は、自分の不器用さや世界の狭さを痛感することがとても多かった。
でもこれが自分なのだからしょうがないな、ここからスタートだなあ、と、感じてます。
自分の世界を大切に、でも頑にならずに柔らかくありたいものです。

手始めに、いただいた東野圭吾の「白夜行」を読んでみようかな。
今までミステリーはなんとなく敬遠しておったのですが。

今日は多治見にある岐阜県現代陶芸美術館に行ってきました。
ハンス・コパー展。土からこんな形ができるとは、、、まるで生き物みたいな動きを感じる作品。見た目はすごくモダンでいわゆる「陶芸っぽさ」=「土っぽさ?」がなく、でもあたたかみはあるという・・・興味深かった。
写真は美術館の入口です。
c0055740_22543614.jpg


夜は可児にあるリトルムッシュさんへ。リトルファーム、まるで夏のような豊かさ。
c0055740_22551223.jpg


前菜。柿のソテーが美味しかった・・・。
c0055740_22553646.jpg


欲張ってお肉料理をオーダーし過ぎ、デザートのケーキが食べられなかった。泣
せっかくプレートを用意してくれていたのに・・・!コーヒーに添えて出してくれました。
c0055740_22562144.jpg


教訓、、、今年はあまり欲張らず、優先順位をはっきりさせて物事すすめよう。得られるものと失うものをちゃんと理解しなさいよってことかな。
[PR]
# by sayacok | 2010-11-07 23:25 | DAY&NIGHT