ポケットに心の友。

首相辞任の日、twitter上で、高橋源一郎さんがこのように発言していた。
国民は、その国民と同じレベルの政治家しか持てません。ましな政治家の出現を望むなら、我々が自分のレベルを上げるのが先決です。独自の回路から独自の情報を集めて、独自のアイデアを発信することも、そのための一つのやり方でしょう。右往左往する鳩山さんは、国民の似姿そのものだと思います。


ひやっとしたなあ。
テレビで鳩山さんの言動を見ていて、不安にさせる人だなあ、なんて思いながら、
まるで自分を見ているみたいな、不思議な感覚があったからだ。
いろんな人にいろんなことを言われて、
皆の思いを叶えたくていい顔してしまって、大局を見失う。
自分にもあるし、誰にだってあるんじゃないかと思う。
そんな自分を誤魔化しながら生きて行く方法はどれだけだってあるだろう。

ちなみに高橋さんは上のツイートに続き、
自らの「政治的アクション・政治的言説の原則」も述べておられた。

とにかくすごい過渡期なんだな。
で、もう子どもじゃないわけで、良くするも悪くするのも、自分次第なんだな・・・。

それにしても、twitter始めてばかりだけど、情報の集まり方がすごいし、
心の友をポケットに入れてるみたいに、勇気づけられたりする。
かと思えば、がつんとやられたり・・・。
感心しまくりで、夢中になっております。
[PR]
by sayacok | 2010-06-04 01:18 | DAY&NIGHT
<< Life is coming ... 買い替え時。 >>