20年ぶりの本気ドッジボール

小学校以来初めて、本気でドッジボールをしてきました。

というのは、今月末にナゴヤドームで「ドームドッジ」大会があるから。
前職場の人々と一緒にエントリーされ、何故か出場することになりました。

というわけで、本日は練習。
矢場公園の真ん中に、歩幅で測りながらコートの線を引き、
6対6ぐらいにチームを分けて、ドッジ。
ほぼ30代半ばの男女混成、ほんの少数20代、というメンバーなので、
体慣らしもしなきゃだし、軽く流すのかな〜、と思っていたら。
女性だし手加減してもらえるかという淡い期待もむなしく、本気ドッジがスタート。
小学生の頃は、ノーコンの砲丸投げの迷手として多少恐れられもしたことを思い出し、
本気で走って、逃げて、投げて。
混じりたそうな子どもたちも飛び入り参加したりして、日が暮れるまで楽しみました。

あ〜空の下で体動かすって本当に気持ちがいいな。
既に腕が筋肉痛だけど、よく眠れそう。
[PR]
by sayacok | 2010-11-15 00:20 | DAY&NIGHT
<< クリスマスぽく。 ただいま回復中 >>