結婚式では誉められたいなあ

本日会社同僚の結婚式なり。社長やマネージャー含め、15名ほどお呼ばれして、行ってきました。同僚の結婚の時って、これまでは二次会参加ぐらいだったので、式から行かせてもらうのは初めて。社長や上司が果たしてなんとスピーチするのか、非常に興味があった。ウワサではあまり評判がよくなかったので。
いや~ウワサは正しかった。二人が二人とも
「○○君は入社当時ほんとうに頼りなくて、頼りない仕事ぶりがずいぶん続いて、どうしたもんかと思ったけど最近ではめきめき腕をあげて、人って成長するもんだ、はやばやと見切らなくてよかったです。でももっとがんばってください」
といった内容をニコニコと話すのだ。しかもフォローらしきフォローがないのだった・・・。恐ろしい人たち・・・!
「○○君」は、時間にルーズなところはあるにせよ、オーダー以上のデザインを提案してくれるし方向転換も早いし、うちの中では売れっ子デザイナーであるのに。それでもそんな言われようってあんまりだ~。新郎がけちょんけちょんに言われてるとこなんて初めて見た。
まあでも、内輪では冗談めいて受け取っているし、言われた新郎も深刻に受け止めていないので、いいのだが、ご両親とかちょっと切ないんじゃないかな・・・。
とにかく、そんなびっくりコメントが飛び出しつつ最後までゆる~い雰囲気の披露宴。感動とかそんな瞬間はあまりなく(笑)、終始笑いに包まれていた。こんなのも楽しいなあ。
しかし新郎がいつもと変わらなさ過ぎてぽかーん。少しは緊張しろよ。
[PR]
by sayacok | 2005-05-29 23:50 | DAY&NIGHT
<< 箇条書きでいこう 9LOVEついでに思ったこと >>