理想の老後

昨日の夜は、突然ホストファザーの息子とお嫁さん、それに孫三人が尋ねてきた。
頻繁に親戚や孫たちが遊びにくるってホントだったんだー、と感激しつつ、
家の中に外国人が一気に増えて頭の中がちょっとパニックでした。
孫三人は、みんなジュシュ・ハーネット似。
15歳・13歳・10歳という微妙なお年頃のため、何と会話の突破口を開いていいのかわからない~!とひたすらおろおろしてしまいました。
明日は孫の一人が誕生日らしく、バースディディナーを催すらしい・・。緊張・・・。
でも七面鳥の丸焼きが出てくるみたいなので、それが楽しみ。

私のホストファミリーは孫が近くにいっぱいいるみたい。
孫のためによだれかけ作るとかいろんなことしてあげてて、
孫たちも尋ねてくると「グランマ~ グランパ~!」とハグ。
暮らしはつつましやかだけどたくさんの小さな幸せがあるんだろうな。
いいなー、そんな老後。

それにしても、昨日孫が来た時に出てきたアイス、
あずきバーだったのにはびっくりした。
食文化に全く違和感を感じません。
[PR]
by sayacok | 2006-02-23 08:45 | DAY&NIGHT
<< スキーの思い出 カナダデイズ >>