スキーの思い出

ただいま27日の朝10時半。こちらに来てから一週間が過ぎました。
私はバンクーバーのダウンタウンから湾を隔てた北側、ノースバンクーバーというところに住んでいて、語学学校があるダウンタウンまでバスで40分ぐらい。
住んでいるところは山のふもとだから木々がいっぱいだし、ダウンタウンが見渡せてとても眺めがよいのです。車窓からの眺めを毎日楽しんでおりますよ。

土曜日は、グラウスマウンテンというところでスキーをしてきました!
何も用意してなかったから、ニットキャップ600円、手袋300円ぐらいでスーパーでゲット。
住んでいるところから30分ぐらい、バスとゴンドラで行けるのです。
午後は吹雪がひどかったけど午前中はきれいに晴れていて、スキー場から街がぱーっと見渡せて、それはそれは素晴らしい眺めだった!
初心者コースのなだらかで長いコースが楽しくてずーっと滑ってた。ランチの時に飲んだコーヒーも、普通のコーヒーなのにやたら美味しかった。
リフトで一緒になった人にブラジル人がいて、ブラジルからはるばるスキーしにバンクーバーに来たんだなーとしみじみ。嬉しいだろうな。そのブラジル人が派手に何度もすっころんでいたのがおかしかった。
語学学校で一緒になった子が誘ってくれのだった。その子はもう一週間で帰ってしまうから、なんだか本当に一期一会。誘ってくれて感謝。

日曜日は、朝起きたら「出前一丁」を渡されて、好きに作っていいよーとホストマザーが言うので、卵いれてブロッコリーを入れて作って食べた。朝からラーメン、そしてホットコーヒー。食べ終わったころにお父さんが起きてきて、なにやら肉をこねてハンバーグを焼き出した。ハンバーガー作ってるよ!もちろんそれも1.5個いただきました。
やばい!こんな調子だと太っちゃうよ!

午後は散歩がてら近くの大きなスーパーマーケットへ。
いろんな野菜や果物、お菓子などなどたーくさんの食べ物が売っている。
ここがまた心ときめく場所でどれだけいても飽きなさそう。詳しくはまた書きます。

語学学校はこじんまりとしててとてもアットホームな感じ。日本人、やはり多いです。
でも英語しか使ってはいけないので、日本人同士でも英語。おかしな英語になってて笑える。
今日の午後から、もうひとつ違う学校にも通うことにしました。ダブルスクールですよ~
[PR]
by sayacok | 2006-02-28 03:49 | DAY&NIGHT
<< 家探し! 理想の老後 >>