感謝祭2006

カナダのサンクスギビングデイ(日本でいう勤労感謝の日。由来は違うけど)は10月第2月曜日。この日は特別なディナーを作って食べて、家族で過ごす日。フィリピーノ・カナディアンのブレンズの先輩が、ディナーに招待してくれました。

焼きあがった七面鳥!この中にパンや玉ねぎ、スパイスなどがぎっしり詰まっているそうな。c0055740_5461222.jpgc0055740_5462374.jpg
七面鳥の中から、詰め物(スタッフィングと呼ぶ)を取り出す。スタッフィングとお肉は別々に食べるそうな。知らなかった。そして七面鳥も食べやすいサイズに解体。右はグレービーソース(牛肉の肉汁と小麦粉のソース)をあたためているところ。c0055740_5463466.jpgc0055740_5464536.jpg
テーブルセッティングがかわいくて。一人一人のお皿にお庭にあるイチジクの木の葉と、ネームタグが!カボチャやクランベリーが飾られていてかわいいす。c0055740_5474851.jpgc0055740_548393.jpg
食べやすいサイズになった七面鳥、スタッフィング、グレービーソース、クランベリーソース、マッシュポテト、ブロッコリーにニンジン、白いごはんも!これらをビュッフェみたいに好きなだけお皿に取って、着席。c0055740_5484079.jpgc0055740_5484836.jpg
想像以上においしかった。おかわりしたら苦しくて死にそうに。さらにデザートが!手作りのアップルブラックベリーパイにメープルナッツアイス!幸せ。c0055740_549094.jpgc0055740_5491172.jpg


ブレンズの先輩は、毎年家族のない人を招待しているのだそうです。この時期にホームステイでもしてない限り、家族で祝われるような文化に触れられることってないから、その席に加わらせてもらえたことを本当に感謝感謝。
[PR]
by sayacok | 2006-10-12 06:08 | DAY&NIGHT
<< ハロウィン ~街の様子編~ アイスホッケー観戦 >>