九品仏→練馬→青山→原宿

先週末は東京に行ってきました。

まずはずっと気になっていたD&DEPARTMENT PROJECTへ。

前の職場で家具屋サイトを担当していた頃、
インテリアショップサイトのリサーチをしていて偶然見つけた。
大好きなカリモクチェアを扱っていたので、おぉ!と思ったのがきっかけだけど、
頻繁にサイトを訪れるようになったのは、代表のナガオカケンメイさんの日記がステキだから。
「はっ」とさせられる。力をもらえるし。

場所は東急沿線、自由が丘から一駅の「九品仏」というところ。中心地から遠い…が、
駅からお店まで商店街を抜けていく、その雰囲気がよかった。
東京の郊外っていいところあるんだな~って思った。

2Fがインテリアショップ、1Fがダイニングになっている。
フレンチトーストを食べてみました。
カリッカリで、超美味。パンが相当美味しいとみた。
これまで食べたフレンチトーストの中で、トップに踊りでましたね。

接客などが、今までのスタンダードとはちょっと違う気がした。
愛想がいい、挨拶がしっかりしている、といったわかりやすい感じではなく、
表面的に判断してしまうと、愛想悪いな!と感じてしまうかも。
でもそういうネガティブな印象はなくて、お客さんをしっかり見ている感じがした。
このお客さんはどういう人か、どういう接客を心地よいと感じるのか…を推し量ってる感じ。
だから、みんな一緒の接客にはならないんだろうし、
何度か通えば、また距離感も違ってくるんだろうな、と思った。

カフェのフロアから、商品が積まれてる倉庫みたいなところが丸見えで、
わりと作りかけな感じ。お店の裏が見えるというか。
お手洗いも倉庫風な場所を抜けていかないと行けないし。
そういう全てが、他のどのお店とも違う感じ。これこそ個性的ってことかと思った。
遠かったけど、結局30分しか過ごせなかったけど、行ってよかった!

今回は、会いたい人たちにも会えてよかったです。

金曜日は、かーたんちでお泊り。
チーズケーキとコーヒーを肴に、恋バナしたり、東京での仕事の話を聞いたり。
時は流れてるな~としみじみ。
東京に一人出て、いろんな場所に出向いて自分に合う場所を探す感覚やパワーとか。
自分もバンクーバーに行って、あれこれやってた時のこと思い出して、懐かしくなった。
そうやって何か自分に合うものが見つかった時って、めっちゃ嬉しいもんだよね。

土曜日は、てつさんと2年ぶり3度目に再会を果たす。
ほぼ2年、めっちゃお世話になっておきながら、一対一でじっくりお話するのは初めて、という
不思議な間柄。
青山のBLENZにて、アメリカーノを飲みながら、
バンクーバーでの出来事や思ったこと、共通の友人の話、
最近の出来事などなど…いろんな話をして、いい時間を過ごすことができた。
会うのが三回目って考えるほどにおもしろいです。
これから頑張りますよー!


いろんな場所に、いろんな話ができる友人がいてくれて、
めっちゃ私は幸せだー!!って思いました。

てつさん、かーたん、どうもありがとうございました!
[PR]
by sayacok | 2007-04-13 12:07 | DAY&NIGHT
<< ヘビロテ 春がすみのなか >>