ああ京都に住みたい

週末、京都行ってきました。なんだかんだと一年ぶり。
行けばすぐに感覚を思い出せる親しい場所のつもりで行ったら、
思いがけずすごく懐かしい気持ちになりました。

三条通りを何度も行ったりきたりしたけど、
歩くだけでわくわくさせられるのは、京都ならではだな~と。
そぞろ歩きの楽しさよ。
錦市場でのお買い物もいつも以上に楽しくて。

あらためて、京都が大好きだ~!と思ってしまった。
これからは、気持ちが滅入ってきたら、
日帰りでもいいから京都に行こうと心に決めました。

三条烏丸あたりのホテルに泊まったら、
近くに伊右衛門サロンなるカフェができててびっくり。
儲かったのね、福寿園さんよ…
朝ごはんの焼きおにぎり、なかなか美味でした。

今回のメインは、京都音楽博覧会
2年めの今回は、イベント運びもリラックスしていて、
去年以上のゆるい夏フェスでした。
梅小路公園の芝生広場で、時々聞こえるSLの音にも耳をやりながら、
ごろごろと音楽を楽しむのです。
出演者がすごい嬉しそうに演奏するのがいいんだな~。
くるりのメンバーもとてもいい笑顔。
細野晴臣さんが、アンコールでくるりと「風をあつめて」を
演ってくれたのが、すっごい嬉しかった!まさかはっぴいえんどの曲が聴けるとは…涙

日曜日は森夫妻のおすすめを受けて、比叡山に行ってきました。
叡山電鉄~ケーブルカー~ロープーウェーを乗り継いで、らくらく頂上へ!
そこに延暦寺なるものがあるかと思いこんでいたら、
延暦寺は主に3つのエリアに見るべきものが分かれていて、
車かバス(あとバイク)じゃないと移動できないことを知ったのでした…。
Meetsの京都本3冊も持っていながら…この体たらく。
えいでんがあるさ~行けるじゃん!とタカをくくっておりました。
「車必須」とのアドバイスの説得力をひしひしと感じました。

結局3エリアのなかのひとつ、横川というところに行ってきました。

山の空気のすがすがしさよ…。
涼しかったのもあるけど、緑の中を土を踏みしめて空を見上げながら歩いているうちに、
すごく元気が湧いてくるのがわかって驚いた。
こういう場所をパワースポットと言うのかな?

横川は「おみくじ発祥の地」らしい。
「今本当に迷いがある人だけ、どんな導きが欲しいか相談してひいてください。
運試しでひくのはご遠慮ください」とのことで、そんなところもさすが比叡山延暦寺。
本当の厳しさがあります。

あんまり見てまわれなかったけど、行ってよかった!と思う。
比叡山、ただならぬ山だってことがわかりました。

カメラ忘れた…。
[PR]
by sayacok | 2008-09-08 22:21 | DAY&NIGHT
<< 平凡な毎日の中でふと 悔しさとか、そういう熱いもの >>