<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スキーの思い出

ただいま27日の朝10時半。こちらに来てから一週間が過ぎました。
私はバンクーバーのダウンタウンから湾を隔てた北側、ノースバンクーバーというところに住んでいて、語学学校があるダウンタウンまでバスで40分ぐらい。
住んでいるところは山のふもとだから木々がいっぱいだし、ダウンタウンが見渡せてとても眺めがよいのです。車窓からの眺めを毎日楽しんでおりますよ。

土曜日は、グラウスマウンテンというところでスキーをしてきました!
何も用意してなかったから、ニットキャップ600円、手袋300円ぐらいでスーパーでゲット。
住んでいるところから30分ぐらい、バスとゴンドラで行けるのです。
午後は吹雪がひどかったけど午前中はきれいに晴れていて、スキー場から街がぱーっと見渡せて、それはそれは素晴らしい眺めだった!
初心者コースのなだらかで長いコースが楽しくてずーっと滑ってた。ランチの時に飲んだコーヒーも、普通のコーヒーなのにやたら美味しかった。
リフトで一緒になった人にブラジル人がいて、ブラジルからはるばるスキーしにバンクーバーに来たんだなーとしみじみ。嬉しいだろうな。そのブラジル人が派手に何度もすっころんでいたのがおかしかった。
語学学校で一緒になった子が誘ってくれのだった。その子はもう一週間で帰ってしまうから、なんだか本当に一期一会。誘ってくれて感謝。

日曜日は、朝起きたら「出前一丁」を渡されて、好きに作っていいよーとホストマザーが言うので、卵いれてブロッコリーを入れて作って食べた。朝からラーメン、そしてホットコーヒー。食べ終わったころにお父さんが起きてきて、なにやら肉をこねてハンバーグを焼き出した。ハンバーガー作ってるよ!もちろんそれも1.5個いただきました。
やばい!こんな調子だと太っちゃうよ!

午後は散歩がてら近くの大きなスーパーマーケットへ。
いろんな野菜や果物、お菓子などなどたーくさんの食べ物が売っている。
ここがまた心ときめく場所でどれだけいても飽きなさそう。詳しくはまた書きます。

語学学校はこじんまりとしててとてもアットホームな感じ。日本人、やはり多いです。
でも英語しか使ってはいけないので、日本人同士でも英語。おかしな英語になってて笑える。
今日の午後から、もうひとつ違う学校にも通うことにしました。ダブルスクールですよ~
[PR]
by sayacok | 2006-02-28 03:49 | DAY&NIGHT

理想の老後

昨日の夜は、突然ホストファザーの息子とお嫁さん、それに孫三人が尋ねてきた。
頻繁に親戚や孫たちが遊びにくるってホントだったんだー、と感激しつつ、
家の中に外国人が一気に増えて頭の中がちょっとパニックでした。
孫三人は、みんなジュシュ・ハーネット似。
15歳・13歳・10歳という微妙なお年頃のため、何と会話の突破口を開いていいのかわからない~!とひたすらおろおろしてしまいました。
明日は孫の一人が誕生日らしく、バースディディナーを催すらしい・・。緊張・・・。
でも七面鳥の丸焼きが出てくるみたいなので、それが楽しみ。

私のホストファミリーは孫が近くにいっぱいいるみたい。
孫のためによだれかけ作るとかいろんなことしてあげてて、
孫たちも尋ねてくると「グランマ~ グランパ~!」とハグ。
暮らしはつつましやかだけどたくさんの小さな幸せがあるんだろうな。
いいなー、そんな老後。

それにしても、昨日孫が来た時に出てきたアイス、
あずきバーだったのにはびっくりした。
食文化に全く違和感を感じません。
[PR]
by sayacok | 2006-02-23 08:45 | DAY&NIGHT

カナダデイズ

バンクーバーに来て二日目。昨日は雪がちらついて、今日は霧雨。寒いよー!
でも日本みたいな底冷えはないような?
でもなんとなく冬枯れな雰囲気。あー早く春よ来い。

午前中は語学学校、午後は街歩きをしています。
バスの乗り方がめっちゃ難しい!時刻表も存在しないし、バス停のアナウンスもないし。
日本の交通システムってよくできてる!でも親切過ぎなくてもそれなりにやっていけるのだな。

ホストファミリーのおうちは、山のふもと。富士山ろく?みたいな。
シカが飛び出してきそう。林道みたいなところを歩く。
ホストファミリーは二人ともテレビっ子だった。夜中までずーっとテレビ見てる。
お父さんが中国人で毎日のごはんを作ってくれる。
おかげでお米が食べられて嬉しい。。。おいしいし。
ちなみに昨日は白菜とベーコンの炒め物にえびの卵とじ。それをご飯と一緒にひとつの皿に盛り付けてワンプレートデッシュのようにして出てくる。
持って行った緑茶もどうやら好きらしくて、毎日三人で何杯も飲んでいる。

部屋は窓が開かなくて空気の入れ替えがしづらいのと、お風呂がやっぱりシャワーだけで修行じみてるのを除けば快適、快適。

そんなこんなでとにかく今は生活に慣れようとしているところです。
バスに乗るのは毎回緊張。。

また書きマース。
[PR]
by sayacok | 2006-02-22 06:32 | DAY&NIGHT

行ってきます

本日は最後の治療に歯医者に行って、お直しをお願いしていたジーンズを取りに行く。
ジーンズはボタンがとれてしまって、一度取れてしまうと簡単に直せない作りになっていた。
ほんとは来週までかかるところを、なんとか出発前に出来上がるよう、お店の人が修理屋さんに交渉してくれて、無事間に合った。ありがたいなあ。

帰り際、買い物に出てきていた妹とアフタヌーンティールームでお茶。
おいしいケーキはしばらく食べられないだろうからと、チョコとマロンの生クリームたっぷりのケーキとチャイ、という甘さマックスなものを食べました。妹がおごってくださった。

昨日はキルフェボンでタルトを食べたし、満足満足。

考えた末、ホストファミリーへのおみやげは緑茶、英語で書いてある日本料理のレシピブック、両口屋是清(和菓子)にしました。あとは、家にある風呂敷などを適当に選んで持っていくことに。アドバイスくださった皆様ありがとうございます。

携帯電話の番号とメアドは維持していきますが使用中止させていきます。
何かあればこちら、またはホットメールまでお願いします。

それでは、行ってきマース。
[PR]
by sayacok | 2006-02-18 21:40 | DAY&NIGHT

最近読んでる本は

最近、女性作家のエッセイを読むことが多い。
小林聡美、よしもとばなな、森茉莉をずーっと読んでいる。

三谷幸喜inオーラの泉を見て以来、小林聡美のエッセイが読んでみたくて、読んだらはまってしまった。さくらももこばりの爆笑エッセイなんだけど、そこはかとない品が漂ってるし、カラッとしてて読んでて清々しいのです。

よしもとばななは、定期的に読みたくなる。昔はなんとなく癒しの小説だなんて思っていたけど、今読んだら「癒し」なんてとんでもない!結構心につきささる。「作家の覚悟」みたいなものが伝わってきます。この人の、著作だけじゃなくて実際に話しているところを見てみたいなあと思う。

森茉莉は、書店でたくさん平積みされていて、ずっと気になる作家だったので一冊買ってみた。森鴎外の娘だったなんて知らなかった。自分の理想の生活スタイル・生き方を徹底している人で、とても格好いいなと思った。同じ時期に読んでたよしもとばななの本にも森茉莉がいい!って書いてあって、おおシンクロ、と一人喜んだ。
[PR]
by sayacok | 2006-02-16 14:13 | DAY&NIGHT

やっこさんて?

c0055740_13455332.jpg友人から折り紙セットをいただきました。なので久しぶりにやってみた。鶴は、折れるか自信がなかったけど、なんとなーく折り始めたらなんとなーく完成した。すごい!手先が覚えているのだ。
それにしても、鶴の折り方いつ覚えたのか、どこで習ったのか。幼稚園?今の小さい子たちはどこで習うのだろう?日本人て大体みんな鶴は折れるのかな。もうそうだとしたらとても素敵なことだなあと思う。外国には鶴が折れるようになってから行くように!とかそんなルールがあったらおもしろいのに。粋だ。
やっこさんは、妹に教えてもらった。やっこさんの袴はおばから、オルガンは母から。みんな何故覚えているの?それにしてもやっこさんって何なのだろうか。聞かれたら英語でなんていえばいいのか?「YAKKO-SAN」とかかな。和英辞典にはやはり載っていなかったけど、広辞苑には載ってましたよ。でもとても説明しづらい内容でした。難しい。武士に付き従う人、みたいな。軽蔑的な意味合いもあるみたい。
折り紙をする機会があるのかどうかわかりませんが・・・
[PR]
by sayacok | 2006-02-16 13:58 | DAY&NIGHT

そわそわ

ここ二週間ほど、友人知人いろいろな人と会ったり話す機会があった。
皆様応援してくれたりあたたかく素敵な言葉をくださったりと、嬉しいことが多いです。数ヶ月、遊びに行くようなものなのに・・・皆さまいい人だ。ありがたいです。
一日一日、丁寧に過ごして楽しんできたいと思います。

帰ってきたら、親孝行せねば!おじ・おば孝行せねば!とか先走っていろいろ考えたりしてしまう今日この頃。それにしても気持ちはなんだかそわそわして落ち着かない。

女子スピードスケートを見て応援しながら夜中にビスケットを焼いてみた。いや~本当に落ち着かない。生活スタイルを整えないといけないのに。
↓クリームチーズとキャラウェイシードのビスケット。不恰好だけど味はなかなかだった。c0055740_13391580.jpg
[PR]
by sayacok | 2006-02-16 13:42 | DAY&NIGHT

ここのところ

出発はいよいよ来週に迫る。
AM4時就寝→12時起床なんていうふざけた生活サイクルにもそろそろ終止符を打たねばなりません。なので昨日はちょっと早めに寝てみました。
目が覚めたらまた12時・・・目覚ましかけてるのに。けたたましい「太陽にほえろ」テーマソングを。なのに全然気がつかない・・・。

昨日は同じ区に住むアーチェリー部友人のお宅へ訪問。
ステキな奥さんと元気いっぱいの赤ちゃん。学生時代から「良き父」オーラを発散していた彼はやはり、いいお父さんでありました。

しかし赤ちゃんかわいい。人見しりしなくてずーっとニコニコしている。
私は上手にあやせないくせに、遊んでくれーとぎこちなくちょっかいを出し、クセ者イメージを与えてしまったかと思われます・・スイマセン。

三重県在住の友人が、前日に鳥羽に行ったとかで、アルミ缶にカキを60個ほど詰めて持ってきたのにはびっくりした。カキが60個も缶に詰まってる様子を見たのは初めてです。
焼きガキして、焼いたカキを殻から取り出してカキ鍋して・・・と突如磯の香りに包まれた部屋で鍋を囲むのだった・・・。でもさすが、とても美味しかった。身もふっくらしてるし。これでしばらく亜鉛はバッチリ☆

トリノオリンピック、一番楽しみにしてるのは女子フィギュア。私は荒川静香の堂々とした貫禄ある演技が大好き。あっさり年下でびっくりしたけど、心の中で「荒川姉さん」と呼んで応援してます。スルツカヤも好きなんだよね~あのダイナミックな演技には目が釘付けになる。女子フィギュア、向こうで見れるかなあ。見たいなあ。
[PR]
by sayacok | 2006-02-13 22:14 | DAY&NIGHT

花鳥風月

iTunesの音楽データを整理してました。

で、季節感を感じられる曲ばかり集めてプレイリストを作ってみました。

タイトルに季節をあらわす言葉が入っていればプレイリスト入り。タイトルに入ってなくても内容的に季節を感じられればこれもOK。

ということでiTunesに入ってる曲のリストをだーっと見てみると、、圧倒的に邦楽に多かった!洋楽、ほとんどなし。英語だから見逃してる可能性も高いけど・・・。でも季節に敏感ってことなのかな、日本は。それだけ四季がはっきりしているということ?

タイトルを拾ってみると・・・

●春
・春らんまん
・春風
・さよなら春の日

●夏
・夏なんです
・7月の夜
・りんご飴
・お祭りわっしょい
・花火
・プライベートサーファー
・真夏の雨

●秋
・ミルクティー

●冬
・しんしんしん
・終わりの季節
・12月の雨の日
・The New Year(唯一の洋楽!)


春と夏はなんだか楽しそう。秋の歌が少ない!そして冬の歌のもの悲しさ・・・。

でも、日本語ってきれいだな~と。そんな風に思いました。
[PR]
by sayacok | 2006-02-01 00:49 | MUSIC

そろそろ

先週後半は外出予定がなかったためノーメイク・全身ユニクロで過ごしていたら、なんとなく世間から取り残されてる感を味わうはめになりました。いかんです。こんなことで時間をロスしている暇はない。とか言いながら、おとな買いした「ハチミツとクローバー」全巻を読破。いい・・・。とてもいい。

さて、そろそろ、旅じたくをはじめないといけません。

昨日はコンタクトを一日使い捨てのに変えようと、眼科へ。ソフトコンタクトは初めてだったので、コンタクトの取り外しの練習をやらなくてはなりません。が、私の小さい目にはなかなか入らず、指導をしてくれるお姉さんを30分以上も手こずらせることに。「もう、後は家で練習しますから・・・」と早くこの場を逃れたい一心で言っても、「一度ちゃんと取り外しをしていただくまでは終われないんです・・・」と。そういう規則なのか・・・。
今日も一時間ほど格闘して、やっとコンタクトを装着。まぶたが二重になりそうな勢いです。
今日から歯医者通いもスタート。ギリギリです。

そして、向こうでの4ヶ月分ぐらいの生活費を、外貨送金という形で振り込む。向こうで口座を作って現地通貨で引き出せるようにするのです。覚悟していたとはいえ、まとまったお金を振り込んだ後の預金通帳残高を見て、、ぎゃっと狼狽。

あとは電子辞書とか変圧器とかメカ系のものも買わないと。

そう、ホームステイ先が決まりました。中国系のご夫婦でもう退職されていて、ご近所に住むお子さんが孫を連れてよく遊びにくるようなご家庭のようです。趣味はホームパーティらしい。日曜日は芝刈りとかするのかな・・・。ホームステイは初めてなので不安もありですが、がんばって話しかけようと思います。

それにしても、日本からのお土産は何がいいのか?昨年からずっと考えているけどイマイチこれというものが浮かびません。
手ぬぐいとか、風呂敷とか?扇子やお箸はもう持っている可能性あり。小さい子がいたら、ポケモングッズとか日本のキャラクターが喜ばれそうな気もするのだけど・・・。ケン玉も、実際自分ができれば持っていくんだけどな。

もし何かいいアイデアがあれば、是非教えてください。
[PR]
by sayacok | 2006-02-01 00:33 | DAY&NIGHT