<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0055740_5593629.jpg何にも予定がなかった日曜日、ふらりと散歩してみました。コールハーバーっていう、ダウンタウン北側の小さな波止場。
c0055740_5595459.jpgみんな散歩したり、海を見てのんびりしたり。もうすぐ雨季がやってくるから、今のうちに楽しんでおかないと。
c0055740_603567.jpgほんとにきれいな都市だな~としみじみ。
[PR]
by sayacok | 2006-09-13 06:01 | DAY&NIGHT

アジアの血が騒ぐ、ナイトマーケット

c0055740_5503545.jpgリッチモンドっていう中国人の多く住む街で夏の間行われる、ナイトマーケットに行きました。
c0055740_5522410.jpgとにかくたくさんの屋台!食べ物は安くて美味しかった。中華、韓国、日本、台湾、シンガポール、などなど盛りだくさん。たこ焼きを買って写真を撮ってたら、隣に立っていたジャマイカ人風のご夫婦に爆笑された。
c0055740_5524125.jpgなぜかたくさんの下着とか、「チャネル」に代表されるたくさんのバッタものが当然のように売られていて面白かった。中国や韓国や台湾の屋台とかって、こんな感じかな?と思った。こういうところに来ると、ものすごく懐かしさを感じます。
[PR]
by sayacok | 2006-09-13 05:56 | DAY&NIGHT

ナイアガラフォールズ

c0055740_5262314.jpgおばと妹がバンクーバーの我が家に到着。これからナイアガラへと旅立ちます。
c0055740_5274237.jpgナイアガラの街は、ラスベガスのミニチュア版といった感じで、カジノとか観覧車とかいろいろあり、ものすごく「アメリカのエンターテイメント」っていう雰囲気。
c0055740_5293346.jpgホテルから滝が見えました。見えているのは、アメリカ側の滝。
c0055740_5301178.jpgカナダ滝をすぐ近くから。大きさは、カナダ滝のほうが大きいです。
c0055740_530461.jpg霧の乙女号っていう船で、滝に大接近するツアー。あれに乗る直前に撮影。
c0055740_5321067.jpg間近でみるとすごい迫力!これはアメリカ滝。このあたりはまだ余裕あり。
c0055740_533870.jpgカナダ滝に一番接近しているところ。すごい水しぶきと風で、台風の暴雨風のようでした。
c0055740_5341536.jpgナイアガラ・オンザ・レイクっていう、ナイアガラフォールズから30分くらい車で北上するとある、イギリスゆかりの小さな街。お花もきれいで、かわいいカフェやお店がたくさん。
c0055740_5355842.jpgふたたび滝に戻って、これから橋を渡ってアメリカに行くところ。橋の中央が国境です。左に見えるのがアメリカ滝で、奥がカナダ滝。
c0055740_5395071.jpgアメリカに入国して、国境近くの公園をのんびり散策。リスがいました。それにしてもアメリカに入国するのは本当に時間がかかって大変だった、、、が帰りのカナダ入国時のラクなこと。直前にイギリスでテロ騒ぎがあったからピリピリしてて当然だと思うけど、それにしてもアメリカ入国時にはちょっと不快な思いをすることが多いと思う…。
[PR]
by sayacok | 2006-09-13 05:44 | TRAVEL

Whistler日帰りのたび

c0055740_520449.jpgあんまり写真とれなかったけど、ウィスラーで確かに乗馬とラフティングをしました。山道を抜けると、グリーンレイクというエメラルドグリーンの湖に出るのです。ここで一休み。
c0055740_5201524.jpgほんとにきれいだった~。ウィスラーは、バンクーバーからバスで2時間半ぐらいで行けるので、日帰りでちょっと遠出するにはいいところ。夏でも冬でも遊べるし。
[PR]
by sayacok | 2006-09-13 05:22 | TRAVEL

Salt Spring Island 07/31

c0055740_5133884.jpgソルトスプリングアイランドっていう、小さな島に遊びに行きました。ヒッピーや、アーティスト達が多く移り住んでいるところです。
c0055740_5135183.jpg小さな公園でブランコを発見し、ひとしきりはしゃぐ。後ろの床屋さんのぐるぐるみたいなのは、一応アート作品らしい。
c0055740_5154161.jpgB&Bの朝ごはん。手作りベーグルに、フルーツ盛りだくさん、そしてオーガニックコーヒー。のんびりいただきました。そしてここでバッテリーが切れる…
[PR]
by sayacok | 2006-09-13 05:17 | TRAVEL

日系人の街 スティーブストン

c0055740_450184.jpgダウンタウンを南下、リッチモンドという中国人が多く住む街を越えてさらに南下すると、スティーブストンという小さな漁業の街がある。ここは日系人が多く住むところ。7月1日のカナダデイには、ここで「サーモンフェスティバル」っていうお祭りがある。焼きそばとか、ギョウザとかが屋台で売っている。
c0055740_4524516.jpgサーモンをじゃんじゃん焼いている光景。でもね~サーモンは、油がのってなくてパサパサしてて、あまり美味しくはなかったのです・・・。
c0055740_4543874.jpg日本の文化を紹介する施設があって、紙人形とか、手作りのものがいろいろ飾ってあった。剣道の道場があって、練習風景も見ました。ものすごい不思議。日本語学校のこどもたちが、七夕の飾りつけをしてた。願い事は「お金持ちになりたい」とかそんなんで、ほほえましい。
c0055740_501161.jpg高い建物がいっさいなくて、空って広いな~と感じられる街。信号もなくて、歩行者天国。ずーっと歩いていくと、海。
c0055740_512992.jpgたこあげしてた。ここに住む日系人の人は、顔立ちは日本人でも、英語の発音などその他全身からかもし出す雰囲気は、完全にこっちの人という感じ。日本語を話せる人もいれば、全然話せない人もいる。
c0055740_534812.jpg日系漁師像。はじめてこの地に訪れた日本人は、和歌山県出身の漁師だった、というトリビア。でもこの像のつくりのラフさ加減といったら、、、笑った。
[PR]
by sayacok | 2006-09-13 05:13 | DAY&NIGHT

Jazz Festival

c0055740_446915.jpgジャズフェスティバルでボランティアしました。もう、暑くて大変だった。
c0055740_4462576.jpgほんとに平和・・・っていう感じ。老夫婦が手をとって踊りだしたりして。おじいちゃんやおばあちゃんが普通に手をつないで歩いていたりするのって、いいねえ。
[PR]
by sayacok | 2006-09-13 04:46 | DAY&NIGHT

迷路にハニワにカモにハスに花火

c0055740_4301553.jpgバンデューセン植物園というところにある、迷路。一見小さそうで簡単ぽいけど、出るのに結構時間がかかった。「シャイニング」のダニーの気持ちが味わえます。
c0055740_4324356.jpgこれは?はに丸?なんか持ってる…
c0055740_43357.jpgウエストバンクーバーという、お金もちの住むエリアにあるビーチに、海に向かってたたずむ謎の像。何かを守っているのか・・・ハニワにしか見えない。
c0055740_435319.jpg花火の日。海岸に向かって歩くひと、ひと、ひと。
c0055740_4364316.jpgスタンレーパークの池にいる、子ガモたち。人が近づいても逃げない。
c0055740_4373051.jpg大好きなハスの花。
c0055740_4384916.jpg花火を砂浜に座って待つ。雰囲気は名古屋港花火みたい。
[PR]
by sayacok | 2006-09-13 04:40 | DAY&NIGHT

あれもこれも

c0055740_4181324.jpgTシャツいろいろ。BLENZのプロモーション用のはチビTで嬉しい。ボランティアに参加した時にもらったやつはでかすぎ。
c0055740_4213494.jpgピンバッジも集めてます。こつこつと。ロッキーマウンテンのも増えました。
c0055740_422439.jpgカナダグッズが増える増える。右のはカナダデイ用のBLENZカップ。左のはアイスホッケーのボール?に形を似せて作ったようなもの?かわいらしいので購入。
c0055740_4244448.jpgナイアガラ行った時に、一年中クリスマスグッズが売ってるお店で買ったハートオーナメント。おばと妹とお揃い。左のはつうが買ってきてくれたベアベル。クマに遭遇したら鳴らすのだ。
c0055740_4262372.jpgある日、日本人オーナーのカフェで、黒ごまパフェを食べ、ananを読んでみた。この店の中は完全に日本だった。たまにはいいね~。

[PR]
by sayacok | 2006-09-13 04:29 | DAY&NIGHT

ラブサイケデリコ、成功!

私の働いているBLENZの音楽は、だいたい

・サルサのコンピレーションアルバム
・Shall we Dance?のサントラ
・ABBAのベスト
・二ールダイアモンド

の4つのローテーション。オーナーがサルサ好きなので、かなりの頻度でサルサが流れる陽気な店。

さすがに上の4つだけだと飽きてくるので、違う曲がかけたいね~と同僚と話していた。
そして、日本の曲をかけてみよう!というかねてからの野望を本日達成しました。

ラブサイケデリコの
THE GREATEST HITS
LOVE PSYCHEDELICO III




違和感なし!むしろいけている!そして誰も日本語の曲だとは気付かないみたい。
[PR]
by sayacok | 2006-09-12 03:57 | MUSIC