<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハートウォーミング

空模様が怪しかったのに、傘を持たず出かけてしまった今日。
目的地に向かう途中、ぽつりぽつりと雨が降りはじめた。
コンビニ寄って傘買おかな~もう少し歩くしな~でももったいないな~
と考えながら信号待ちしていたら、

「はい、お嬢さん。傘あげる!」

と通りすがりのおばちゃん。
えっ、でも、そんな、と恐縮していると、

「いーのいーの!私すぐそこだから!はいどうぞ!」

とさわやかに去っていかれた。

ためらわず、さわやかに、
こんな親切ができるなんて、なんてカッコイイんだろう!
おかげさまで、その後のどしゃぶりも無事でした。

幸せな気分になりました。
おばちゃん、ありがとう。
[PR]
by sayacok | 2007-05-17 21:25 | DAY&NIGHT

楽しいこと、の後には…

ゴールデンウィーク、終わっちゃった…。

「東京タワー」観にいったり、前職場の同僚のおうちを訪ねて赤ちゃんと遊んだり、
ネコと遊んだり、着なくなった洋服の整理とかしてたら、あっという間でした。
街全体がお休みのあの感じ、雰囲気、よかったなあ。

昨日は、名古屋を出張で訪れたまっきーと、ようことで、
ルーセントタワーの居酒屋で飲む。
アーチェリー部時代の、しかも女子飲みって久々で、かーなり楽しかったです!
ルーセントタワーにも初めて行けたし。
またみんなで集まりたいねえ。

という感じでいろいろ満喫してたら、風邪ひいてしまい、寝込んでます。
あ~暑い!早く良くなれ~。
[PR]
by sayacok | 2007-05-09 23:44 | DAY&NIGHT

イタリア最後の日

フィレンツェの中心地にある、ドゥオーモ。
c0055740_2272216.jpg

ドゥオーモに登りました。450段のらせん状の階段をぐるぐると。眺め最高!
展望台は日本人、卒業旅行とおぼしき女子大学生たちでいっぱい。
c0055740_228327.jpg

「冷静と情熱のあいだみたいだねー!」っていうコメントが飛び交う夕暮れ時の瞬間。
観てないからわからないけど、そうなのか…と心の中で思う。
c0055740_2282842.jpg


ホテルに帰りつくと、胃がむかむか…
友人と私、一晩中トイレ行ったりきたりで憔悴しきって、
翌朝のチェックアウトの時間を過ぎても起き上がることができない。
夕方、やっとの思いでローマに移動。ローマでもホテルでひたすら休養。
どうやら食あたりでした。
脂っこい食事とエスプレッソの飲みすぎには要注意!
毎日食べるのはやっぱり日本食が一番!という教訓を最後に得たのでした。
[PR]
by sayacok | 2007-05-07 22:18 | TRAVEL

職人の街での出会い

フィレンツェは職人の街だと言われています。
靴屋さん、手袋屋さん、文房具屋さん…
古着屋さんのディスプレイなどもステキだった。

c0055740_21334375.jpg

c0055740_2134231.jpg


ふらりと入ったアンティークビーズ屋さんで、3時間ぐらいかけて
ブレスレットと、パーツを選んでピアスを作った。
クレジットカードでの支払い用の機械が自宅にしかない、ということで、
ビーズ屋さんを営むおばさんの自宅まで支払いに行くことになった。
樹木希林みたいな感じの見た目の人だったなあ。
その道すがら、おばさんがお店を持つまでの話、シアトルに住んでいた頃の話を聞く。
おばさんがビーズでアクセサリーを作ってお店やネットショップを営み、
だんなさんが自宅でビーズを焼く職人なのだそうだ。
毎日のランチの用意はだんなさんの仕事。お昼休みは自宅で一緒にランチを食べるのだと。

「好きなことをやって、いかにエンジョイして生きるかがとても大事なことなのよ」

いかにも、イタリア人。でもそれを貫いて生きていくということは、
日々のこつこつとした暮らしの積み重ねなんだろうな。
実際にそうやって毎日生きている人の言葉だから、重みがあった。

彼女の自宅は、はっきり覚えてないけれど、明るいくてかわいらしい感じだった。
入ってすぐ、玄関の正面にモディリアーニの「青い目の少女」が飾られてた。
それがすっごくかっこよくて、初めてモディリアーニの絵は良いと思った。

あのおばさんのこと、たまに思い出す。
[PR]
by sayacok | 2007-05-07 21:52 | TRAVEL

フィレンツェ

ヴェネツィアからフィレンツェで電車で移動。
フィレンツェでは2泊?3泊?忘れてしまった…
河沿いの眺め、建物の色、ステキでした。
ヴェネツィアに比べると治安が少々悪い印象、日本人観光客がいっぱい。
そして異常に多いインターネットカフェ。
地図と実際の道のイメージが、何度地図を見てもズレてしまい、
道に迷いまくったなあ。細い道がいっぱい。

c0055740_21193798.jpg

c0055740_21222443.jpg

c0055740_21175636.jpg
[PR]
by sayacok | 2007-05-07 21:32 | TRAVEL

ウィンドウ・マニア

ヴェネツィア滞在が、ちょうどカーニバル直前だったので、
あちこちで仮面が売られていました。ステキなショップのウィンドウにクギ付け。
それにしても、こんなに仮面が売られていると、買って帰らないといけない気にさせられる。
2ユーロの、ピンバッヂ仮面を購入しました。

それにしても、エスプレッソが美味しーい!!
調子に乗って、一日3杯、クイクイ飲んじゃってました。
おかげさまで、旅の最後に胃をやられましたが…。

c0055740_1431645.jpg

c0055740_144959.jpg
[PR]
by sayacok | 2007-05-05 01:49 | TRAVEL

アーティチョークおじさん

市場大好き、なもので、ここでも魚市場に野菜市場へ。
いいねえ~並んでるのを見るだけで、なんとも幸せな気分になりますよ。
アーティチョークがわんさかと売られてた。
おじさんが、職人ワザでアーティチョークを剥いてました。
快く写真とらせてくれた。

c0055740_1323650.jpg

c0055740_1365787.jpg

c0055740_1325842.jpg

[PR]
by sayacok | 2007-05-05 01:46 | TRAVEL

ヴェネツィア

ヴェネツィアは…本当に、街全体が絵画みたい!
とてもとても素晴らしかったです。滞在2日じゃ足りません。
一週間ぐらい、のんびり過ごしたいなあ。
こういう街で生まれて育った人って、どういう価値観とか美意識を持つにいたるんだろう。
あとこの街は、イタリアの中で(自分らが周った都市の中で)最も安全だと感じました。

c0055740_119388.jpg

c0055740_1201142.jpg

c0055740_1224316.jpg
[PR]
by sayacok | 2007-05-05 01:41 | TRAVEL

ミラノ上陸

パリ→ミラノまで、フランス国鉄のTGV(新幹線みたいな)にて、6時間かけて移動。
たまに車窓の眺めを楽しみつつ、でもほとんど寝て過ごしてしまった。
イタリアが近づくにつれ、車内のおしゃべり度数がアップ。
列車が到着したミラノ中央駅は、相当治安が悪そうな雰囲気。そそくさとホテルへ。

こちら、ミラノのドゥオーモのてっぺん。曇っていたので、街はあまり見渡せず。
すごいな~ゴシックの世界。
c0055740_2127080.jpg

教会の、床の模様です。大理石かしら。
c0055740_2127207.jpg

[PR]
by sayacok | 2007-05-03 21:31 | TRAVEL

パリ一人旅3 ルーブル最高!

ルーブル美術館では、3~4時間かけて見てまわる。
絵画より彫刻好き、というわけではないのです。たまたまいい感じに撮れた写真が、
彫刻エリアだったのです。
c0055740_2115539.jpg

こーんなステキな場所で、心ゆくまでのんびりできちゃう。すばらしい。
c0055740_21152574.jpg

この像が、大好きでした。タイトル失念…。
c0055740_21155115.jpg

「サモトラケのニケ」が大好きなのですが、ものすごくドラマティックな配置がされており、
その魅力も二割増しのような。この配置考えた人すごい、と思った。
毎月第一日曜日は、入場料無料。それを狙って午前中早めに行ったら、
並ぶこともなくスムーズに見ることができた。
ルーブル内のスタバは、大盛況でした。

** ** ** **
はっ、そういえば、食べ物系の写真が一枚もない。
そう、あまり心ときめく食べ物に出会えなかったのです、くやしいことに。
クロワッサンは、鉄道の駅構内の適当なパン屋さんで買ったものが一番おいしかった。
あと、ヴェトナム料理屋さんのフォーと、日本のうどん屋さんのみそ豚うどんをいただいている時が、幸せでしたな・・・。
[PR]
by sayacok | 2007-05-03 21:25 | TRAVEL