<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Life is coming back!

オザケンの復活ライブがなんだかとってもいいみたい。
10年ぶりのライブをやるっていう話を聞いたときは、
あまりにも時間が経っていたし、変に躊躇してしまってチケット取らなかった。
だってね〜あまりにも好きで影響を受けたアーティストだったので。

だけど、周りの知人たちが結構行っていて、
一様に大絶賛だし、糸井さんやばななさんも行ったみたいで、
その感想を読むにつけ、ごちゃごちゃ考えず、その場に行くことをすればよかった!と後悔。

高校3年生になる直前の3月、初めてオザケンのライブに行ったけど、
配られたキットの付け鼻つけて踊ったりして、そりゃあ楽しかった。
私の受験ライフは、 LIFEに彩られ、東京に憧れて、
サリンジャーの「ライ麦畑」や三島由紀夫の「美しい星」を
頑張って読んだりして、東京の大学に行くんだ!と思って勉強した。
東京行きは叶わなかったけど、美しい思い出。

もう音楽はやらないのかも、と思っていたので、
戻ってきてくれたことは本当に嬉しいこと。
これからもちゃんと見ていこう!

10年間、世界各国に住んでいろいろなものを見てきたことが、淡々と語られる。
読みごたえかなりありのオフィシャルサイト。
ひふみよ 小沢健二 Official Site
[PR]
by sayacok | 2010-06-12 04:24 | MUSIC

ポケットに心の友。

首相辞任の日、twitter上で、高橋源一郎さんがこのように発言していた。
国民は、その国民と同じレベルの政治家しか持てません。ましな政治家の出現を望むなら、我々が自分のレベルを上げるのが先決です。独自の回路から独自の情報を集めて、独自のアイデアを発信することも、そのための一つのやり方でしょう。右往左往する鳩山さんは、国民の似姿そのものだと思います。


ひやっとしたなあ。
テレビで鳩山さんの言動を見ていて、不安にさせる人だなあ、なんて思いながら、
まるで自分を見ているみたいな、不思議な感覚があったからだ。
いろんな人にいろんなことを言われて、
皆の思いを叶えたくていい顔してしまって、大局を見失う。
自分にもあるし、誰にだってあるんじゃないかと思う。
そんな自分を誤魔化しながら生きて行く方法はどれだけだってあるだろう。

ちなみに高橋さんは上のツイートに続き、
自らの「政治的アクション・政治的言説の原則」も述べておられた。

とにかくすごい過渡期なんだな。
で、もう子どもじゃないわけで、良くするも悪くするのも、自分次第なんだな・・・。

それにしても、twitter始めてばかりだけど、情報の集まり方がすごいし、
心の友をポケットに入れてるみたいに、勇気づけられたりする。
かと思えば、がつんとやられたり・・・。
感心しまくりで、夢中になっております。
[PR]
by sayacok | 2010-06-04 01:18 | DAY&NIGHT

買い替え時。

c0055740_21484058.jpgかれこれ4年の付き合いになるシャープの電子辞書。
一緒にカナダやフランスにも行った仲ですが、
ある日突然こんな姿になりました。
ヒンジ?部分が折れて、片方だけでかろうじて止まってる状態。
コイルみたいなのが飛び出てくるし、もしかして危ない?
ちゃんとけなげに表示してくれるんだけども、そろそろ買い替え時か。
机の上に何気なく置いておくとネコ達に蹴り落とされ、命を落としそうです。

電子辞書もだけど、紙版の英英辞典を買おうかと思って、リサーチ中。
日向清人のビジネス英語雑記帳の過去のエントリで、
英英辞典の比較記事があったので、熟読中。
ロングマンかオックスフォードか・・・店頭で選んだほうが良さげ。
記事が膨大で読み応えがありすぎです。
[PR]
by sayacok | 2010-06-02 22:20 | English